スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

長袖の下のタトゥー

キルビルっておもしろい。 中学生の頃にブラックマンバにハマり、GOGO夕張にハマり、オーレン石井にハマり。 「このファック野郎と同じようにね」と、「やっちまいなー!」をくりかえす日々。

その面白さという中には、ヤクザという知らない世界で、やっちゃいけないことが満載ってことがある。
普通の人だなぁと思っていた人が、ふと袖をまくった時に、
これは全身にタトゥーが入ってるなと思わせるほどの墨が入ってた。
でも、Tシャツを着てるとなんとも普通で。
その裏と表があるのってのは、すごく惹かれた。
GOGO夕張だって、普通の高校生の顔もありつつ 「フェラーリなんてイタリアのゴミだよ。」なんて、いったり。

GAP…というか、人にはいろんな性質があってもちろん当たり前だと。 それが魅力なんだなぁと、なんだか中学生のようにふと、思い出してみたりしたのでした。
スーパーマンもそうですね。
スパイダーマンも。コナンくんも。

作家の表現でも、これはどんなアーティストが?と気になってみると、 えっ、あなたが?というのに、出会うと、なぜかさらに惹かれてしまうものです。

最新の投稿

夏から秋から冬から春

つくば牛久の金継教室2日目

そういえば・・・

カフェでもホステルでもなんでもない / 牛久・つくば「キンコサンチ」

ヤドカリュック

「道草展」 水戸芸術館

歯医者で思うこと

なぜドライカレーに干しブドウが入っているのか分かる時

窓から見える遠い世界

つくば牛久・キンコサンチ金継ぎ教室 9月